About

“For as long as I can remember, I’ve held an interest in the entertainment industry. "私が覚えている限りでは、私は、エンターテインメント業界に興味を開催します。 It was something of which I could never learn enough.それは私にはそんな何かを学ぶのに十分ではない。 As a boy, I would find various magazines and TV shows dedicated to the latest showbiz news, wishing that I could someday find a way to broadcast such reports myself.少年時代に、私はさまざまな雑誌やテレビ番組を見つけるひたむきに、最新の芸能ニュース、祈念して私もいつかこのような報告書を放送する方法を見つける自分自身だ。

ConversationalBall.com was launched in January 2008. conversationalball.com 2008年1月に開始された。 The site was created to provide the latest in mainstream and independent entertainment news, while also serving original interviews with various artists in those areas.このサイトが作成さを提供し、最新の芸能ニュースを主流と独立し、オリジナルのインタビューを配信している間にも、これらの分野で様々なアーティストからです。

The name ‘Conversational Ball’ is a tribute to a teacher who tremendously inspired me when I was in high school.名前'会話のボール'は、先生たちに敬意を表して私にインスピレーションを得たときに途方もなく高校生のころです。 Being a quiet, shy young person back then, I was a prime example of an introvert.静かで、恥ずかしがり屋の若い人が当時、私は、総理は、内向的な例だ。 Therefore, this teacher would always try to encourage me to be more outgoing.したがって、この教師は、いつも私にはもっと努力を促す発信します。 In doing such, he would often provide this piece of advice:このようにしている、彼はしばしばこの作品のアドバイスを提供する:

All you’ve got to do is toss the conversational ball. 君はすべてのことは、会話のボールを投げる。 That’s all you’ve got do, Josh. Just toss the conversational ball. それがすべてのユーガットは、ジョシュ。 だけで、会話のボールを投げる。

Hence, ‘Conversational Ball’ was chosen as the title of my site.それ故に、 '会話のボール'は、自分のサイトのタイトルが選ばれた。 Whether reporting the latest news to help you toss the ball with fellow entertainment fans, or tossing the ball myself with various folks via interviews, I hope you enjoy your visit here.報告するかどうか、最新のニュースをお手伝いしてボールを投げるやつエンターテイメントファン、あるいは自分自身に揺れるボールを経由して様々な人々のインタビューは、ここを訪問して楽しんでくれるといいけど。 As always, thank you very much for reading!”いつものように、読んでくださってどうもありがとう! "

- Josh Armstrong -ジョシュアームストロング